音楽の学校に入ろう

まずは、無料体験を

みなさんは、日々音楽を聴きますか。私は、毎日車に乗るときや電車に乗るときに音楽を聴いています。 音楽は、朝は気分を高めてくれたり、夜はリラックスさせてくれたりしますね。音楽と人類の歴史はそれそれは長いものです。 この点については、後ほど述べていきます。
音楽は聴くだけでなく、自分で音を出したいという望みは自然と出てくるものだろうと思います。 でも、楽譜は読めないし、楽器だって学校を卒業して以来触ったことがないという人は多いことでしょう。 でも、多くの音楽教室や学校で、楽譜も読めない初心者でも入学をすることが可能です。一度、おもいっきって無料体験をしてみてはいかがでしょうか。 ある程度、決心を固めたら、行動に移すことが大切です。勇気を出して、めんどくさがらずに飛び込んでみましょう。 場合によっては、楽器も貸し出してくれますので、楽器をお持ちでない方は、一度電話で問い合わせてみましょう。

ライブハウスデビューしよう!
名古屋・大須『LiveBox UNLIMITS』はノージャンル・ボーダレスのライブハウス。
ライブだけでなく、各種パーティー・セミナーなど多目的に利用頂けます。
名古屋市中区大須2-23-34 大須GATEビル1F Tel:052-684-5652(16:00-22:00)
http://www.unlimits-osu.jp/

イベント、発表会

教室に入学する際に、管理人のオススメとしては、レッスンを受けた腕前を披露する機会があるかも聞いてみるとよいように思います。 確かに、初心者の方は、いきなり人前で披露することを考えるとしり込みをしてしまうかもしれません。でも、披露をすることは、上達のために重要なことです。 人前で話すことも初めは緊張しますが、何回もやっていると、はじめての人にはこの話。こんな話をするとみんなこんな反応をする。 と経験を積みかせねることで、話もうまくなっていきますし、緊張もそれほどしなくなります。 はじめは、話をまとめるのに大変だったりしますが、数をこなすことでどんどん上達していきます。 私がよく思っていることは、人はそれほど人のことを覚えていないということです。実は緊張しているのは自分だけなんです。 自分自身振り返って前で話している人や演奏している人のことを覚えています。街で見かけたストリートミュージシャンのこととか。そうなんです。覚えていませんよね。
でも、そうやって自分に少しずつプレッシャーを与えていくことで、うまくなろうというモチベーション維持にもなります。 大事なことは、少しずつプレッシャーをかけていくことです。仕事ではないので、大きなプレッシャーはかえってその物事をつまらなくしてしまいますので。 少し自信がついてきたら必ず、発表をしようと思うようにして下さい。

ポワンポワンスタジオのギターコース
名古屋のギター教室「ポワンポワンスタジオ八事音楽教室」
ロック、ジャズ、クラシックなど幅広いジャンルのギターテクニックを指導。
名古屋市昭和区広路町石坂38-2 3階 tel.052-846-7569
※ドラムコース、ボーカルコースもあります!
http://p2-guitar-nagoya.com/